東海東京のiDeCo(個人型確定拠出年金)

人生100歳時代、自分らしく幸せに生きるために

ご自身の老後の計画は立てていらっしゃいますか?
老後なんてまだまだ先のこと、今の生活を考えるだけで精一杯…という方も多いでしょうが、定年後など、セカンドライフをスタートしてから考えていては遅すぎるかもしれません。
そして、老後の心配ごとの上位が「健康」と「お金」です。
ご家族やこれからの暮らしのため、何よりご自身が元気な老後を過ごされるための資金プランを立てて、それに向けた準備をするのに早すぎることはありません。
さあ、東海東京のiDeCoではじめましょう!「人生100年時代」の生活設計

資料請求のお申込みはこちら

東海東京証券のiDeCoの商品ラインアップ

商品分類 投資信託名 運用会社
元本保証型以外の商品(投資信託)
国内株式 DCニッセイ日経225インデックスファンドA ニッセイアセット
マネジメント
国内外株式 ひふみ年金 レオス・
キャピタルワークス
外国株式 DCニッセイ外国株式インデックス ニッセイアセット
マネジメント
新興国株式 DIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金> アセット
マネジメントOne
国内債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金) 三菱UFJ国際投信
外国債券 三菱UFJ DC海外債券インデックスファンド 三菱UFJ国際投信
新興国債券 DCダイワ新興国債券インデックスファンド 大和証券
投資信託委託
国内リート DCニッセイJ-REITインデックスファンドA ニッセイアセット
マネジメント
外国リート 三井住友・DC外国リートインデックスファンド 三井住友アセット
マネジメント
バランス DCニッセイワールドセレクト(債券重視型) ニッセイアセット
マネジメント
DCニッセイワールドセレクト(標準型)
DCニッセイワールドセレクト(株式重視型)
ターゲット
イヤー
DCダイワ・ターゲットイヤー2030 大和証券
投資信託委託
DCダイワ・ターゲットイヤー2040
DCダイワ・ターゲットイヤー2050
元本
保証型
の商品
預金 あおぞら銀行

足らなくなるかも?セカンドライフのための資金

ゆとりある生活費と受け取れる公的年金額

生活保険文化センターが行った意識調査によると、夫婦2人で老後生活を送る上で必要と考える”最低日常生活費(月額)”は、平均すると22.0万円となっています。また、海外旅行や趣味の充実など、ゆとりある生活のための上乗せ額は平均12.8万円となっています。それに対し、受け取る標準的な公的年金の額は、自営業者の場合、13.0万円、会社員の場合は、22.1万円と、それぞれ足りないことがわかります。一般的に、セカンドライフは20~30年と長きにわたり、数千万円の不足となる場合もあります。この不足分を無理なく準備できるよう、時間を味方につけて、コツコツ積み立てていけるしくみを作りましょう。