トップページに戻る

iDeCoのメリット(ポータビリティ)

確定拠出年金では、転職・離職の際にそれまで積み立てた年金資産を持ち運ぶこと(ポータビリティ)ができます。
iDeCoの加入者等が転職・離職した場合、転職先の企業が企業型確定拠出年金を導入していれば、企業型確定拠出年金に年金資産を移換することができます。ただし、その場合、年金資産を一旦現金化し移換することになります。

iDeCo加入者が転職・離職した場合

※転職先に確定拠出年金「企業型」がある会社員が個人型へ加入するには、企業型規約において個人型に加入できる旨を定められた場合に限ります。

※「加入者」とは、掛金の拠出をしている方のことをいいます。

※「運用指図者」とは、掛金の拠出がなく、年金資産の運用指図のみ行う方のことをいいます。

企業型確定拠出年金の加入者が転職・離職した場合

※転職先に確定拠出年金「企業型」がある場合は、企業型規約において個人型に加入できる旨を定められた場合に限り、「個人型」へ移換することができます。

資料請求のお申込みはこちら